残念な青髭対策、デキる男の青髭対策│原因を知り解消する簡単4ステップ

残念な青髭対策、デキる男の青髭対策│原因を知り解消する簡単4ステップ

「老けてみえる」
「清潔感がない」
「デキる男に見えない」

男性の青髭は悪い印象になりがちです。でも、多くの人がしっかり剃っていると思いますし、自分の対策の何が悪いか分からないこともあるでしょう。

実はそこには、残念な青髭対策と、デキる男の青髭対策に「差」があったのです。
そこで、このページでは、青髭の原因と、青髭を解消するための簡単な4ステップを紹介していきます。

こんにちは!
LOMAN編集長の斉藤です。

僕はこれまで普通に髭を剃り、青髭であろうと気にせずに過ごしていました。しかし、いざ「恋愛」「結婚」を考えた時に、青髭があると女性ウケが悪いことに気づきました。

そうして青髭対策をしたら、女性からの反応が良くなるだけでなく、仕事もうまくいきはじめました。「人は見た目が9割」といいますが、本当に見た目が大事だと気づいたのです。

しかし、ただ剃るだけでは青髭対策はできません
時には「処理したつもりが目立ってしまった」ということもあるでしょう。

そこで今回は、私も結果を出した、青髭に悩んできたけど解消できた友人の対策法を紹介します。どれも簡単な方法ですので、青髭の悩みとおさらばしていきましょう。

まずは青髭の原因を知ることが大事

青髭の原因

原因が分からなければ対策を立てられませんから、青髭対策をする前に「自分の青髭の原因」を知ることが大切になります。

青髭対策は「急がば回れ」です。遠回りのように思えるかもしれませんが、まずは原因を知り、その原因に合った「対策」をしていくようにしましょう。

  1. 過剰な男性ホルモン「テストステロン」の分泌
  2. 過度な髭剃り・肌に優しくない髭剃り
  3. 人の青髭対策と比べる

原因①過剰な男性ホルモン「テストステロン」の分泌

青髭の一番の原因は、男性ホルモンである「テストステロン」です。
このテストステロンは体毛や髭を生やす役割をしていますが、多く分泌されることで、髭の1本1本が濃く・太くなってしまいます。

結果として青髭になります。

しかし、テストステロンの量が多い=青髭に悩む男性は、魅力があることも多いです。

ですのでテストステロンを今の状態にしたまま、髭脱毛や青髭用コンシーラーなどで対策をし、さらに魅力に磨きをかけていくことがオススメです。

【テストステロンを増やしたい人の方が多い理由】
青髭に悩む人=テストステロンが多い人は、気づいていないかもしれませんが、若々しく元気で、メタボになりにくく、心と体が共に健全です。
だからこそ、青髭対策をしたいからと食事内容を変えたり、運動を減らしたりすると、心と体に影響を与えることが少なくありません。ですので、今の状態をキープしたまま対策をすることが大切です。

原因②:過度な髭剃り・肌に優しくない髭剃り

「青髭が目立つから1日に何回も髭を剃る」
そんな人もいると思いますし、私自身がそうでした。

しかし、髭を剃ることは肌にダメージを与えることです。そしてこれは、青髭が濃くなる原因となります。

一日に何度も剃るのは「ニキビが目立つからつぶしたら、また翌日にニキビができたし、ニキビ跡になった」と言っているのと同じです。だからこそ、髭を剃る頻度が多い人は、剃る頻度を徐々に減らしていきましょう

また、「正しい剃り方」を学ぶことも大事です。
普段から「なんとなく」髭を剃っている人は、この後紹介する「正しい髭剃り」を読んでみて下さい。

原因③:人の青髭対策と比べる

人間は一人一人「顔立ち」が違うように、青髭の濃さも異なります。ですから「あの人が髭を剃っているだけだから、俺も髭を剃るだけでいいはずなのに・・・」と比較するのはナンセンスです。

太りやすい人が体重管理を普通よりもしっかりするように、青髭が目立つ人は、青髭対策を普通の人よりもしっかりやらなければいけません

そして、コンシーラーで隠れなかったり、家庭用の脱毛でも青髭が解消しない時には、「医療脱毛」「エステ脱毛」も考えましょう。

特に「見た目」が生活に影響を与える人は、きちんとやってみましょう。青髭対策をすれば自信がつき、自信がつくから物事が上手くいくようになります。

嬉しいことに青髭対策は簡単なものが多いです。
メタボ対策のように毎日走ったり食事制限をしたりする必要がないですから、青髭のコンプレックスはさっと解決していきましょう。

デキる男の青髭対策

青髭対策

ここまで「男性ホルモン」「剃りすぎ・肌にダメージを与えすぎ」「他人(ひと)の青髭対策を自分の青髭対策に当てはめる」という3つの原因を紹介してきました。

だからこそ「するべき青髭対策」も見えてきたはずです。

ここからはまず「髭の剃り方」を紹介します。「剃りすぎ」が原因であれば、これを解消するだけで青髭対策ができることもあります。

しかし、それでも解消しない場合は、「コンシーラー」「家庭脱毛」を試してみましょう。そして、それがダメなら医療脱毛・エステ脱毛をしてみましょう。

こうして一つ一つ対策のレベルを上げていくことが、青髭対策では大事です。

  1. 青髭対策用の髭の剃り方
  2. 青髭解消のために脱毛ローションを使おう
  3. 青髭対策の1つ!コンシーラーで隠そう
  4. コンシーラーやローションでダメなら青髭脱毛クリニックへ!

青髭対策用の髭の剃り方

  1. シェービング剤で毛を柔らかくし、肌の受けるダメージを減らす
  2. 毛の向きと逆に剃る
  3. アフターケアをする

午前中に髭を剃る人は多いと思いますが、実は「ただ剃る」だけでは剃れていないことの方が多いです。なぜなら髭は普段は硬くなっているからです。

ですから、シェービング剤を使用して毛を柔らかくし、なおかつ刃から受けるダメージを低減させる必要があります。
※また、シェービング剤をつけたらすぐに毛が柔らかくなるわけではありませんから、数分間つけておくのが正解です。

そうしてシェービング剤をつけたら、力は入れずに刃の切れ味だけで剃りましょう。意識できる人は、毛の流れに対して斜め方向から剃ると根元から剃れます。

剃った後は肌はダメージを受けていますから、ダメージケアのために化粧水や乳液できちんと保湿をしましょう。

しかし、青髭に悩んでいる人の多くは、私も含めてこれだけでは解消しないことが多いです。そこで使えるのが「脱毛ローション」「コンシーラー」です。

青髭解消のために脱毛ローションを使おう

普段のケアは「髭を剃る」だけで良いのですが、髭を剃るだけでは青髭が目立つ方は、「脱毛ローション」も併せて使用しましょう。

この脱毛ローションは使っていくうちに青髭が薄くなっていく、青髭に悩んでいる人にとっては画期的なアイテムです。

男性にオススメの脱毛ローション「ゼロファクター」

ゼロファクター

ゼロファクターは、髭の濃さの原因の1つ「5α-DHT」の発生因子である「5αリクターゼ」を阻害してくれるローションです。「脱毛サロンに行くことなく青髭解消を」と開発されたローションで、週刊少年ジャンプなどでも15年間掲載され続けている商品です。

zynpu

ゼロファクターを使った初月はあまり効果を実感しないかもしれません。
しかし2か月目、3か月目には悩んでいた青髭が気にならなくなりはじめ、4か月目には「使い続けたい」と思えてくる商品です。

剛毛対策に有効と言われる「パパイン」「ジオウ」「チョウジ」「オウゴン」「サンショウ」「ヒオウギ」「アロエ」「パシャンベ」すべてを配合しており、青髭が濃い方でもお使いいただけます。

>>ゼロファクター公式サイト

価格 継続縛り 返金保証
980円 4回 なし

脱毛クリームでお馴染みNULLのアフターシェーブローション

NULLのアフターシェーブローション

脱毛クリームでお馴染み「NULL」から発売されているアフターシェーブローションを使うのもオススメです。

NULLアフターシェーブローションは「使っていたら毛が細くなってきた」「髭を毎日剃らなくても良くなった」という口コミがあるローションで、1か月間全額返金保証のある抑毛ローションです。

シェービングローション部門では楽天、Yahoo共に1位をとったことがあり、「有名商品を使いたい」「口コミy評価の高い商品を使いたい」という方にオススメです。

1i

ただしかなり濃い青髭に対しては、先ほど紹介したゼロファクターを使う方が、結果的には後悔しない選択になるでしょう。

>>NULLアフターシェーブローション公式サイト

価格 継続縛り 返金保証
5,960円 なし 30日間全額返金保証

女性にオススメの抑毛ローション「パイナップル豆乳ローション」

パイナップル豆乳ローション

青髭の原因に「男性ホルモン」があることを紹介してきましたが、この男性ホルモンの「毛を生やせ」という命令を抑えるのが女性ホルモンです。

つまり、女性の場合は女性ホルモンを分泌させることでムダ毛を薄くすることがカギとなってきます。そして、その女性ホルモンと似た働きをするのが「大豆イソフラボン」です。

パイナップル豆乳ローションには、イソフラボン純度99.7%の大豆エキスが含まれています。また、大豆イソフラボンと相性の良いアイリスエキスも配合されているため、ファッション雑誌のランキングや楽天市場ランキングで1位を獲得しています。

顔の青髭や産毛だけでなく、体全体に使えるため、「半袖でイキイキと過ごしたい」女性の方にオススメです。

>>パイナップル豆乳ローション公式サイト

価格 継続縛り 返金保証
1,350円 なし 30日間全額返金保証

青髭対策の1つ!コンシーラーで隠そう

あくまで対症療法で根本的に治すわけではありませんが、青髭用のコンシーラーを使うことも効果的です。コンシーラーで上手に隠れれば、それだけで清潔感がアップします。

※コンシーラーは普段のシェービングや脱毛ローションでできる限り薄くしたうえで使うと、より綺麗な肌になります。

特にオススメなのが男性の肌にあわせて作られた「NULL BBクリーム」です。「NULL BBクリーム」は男性の肌色に合っており、テカりにくく、崩れにくいといった特徴を持っています。

そして「BBクリームを塗っていることが分からない」ように作られているため、非常に自然な印象を作りだすことができるアイテムです。

なお、1本あたり2か月間使用でき、2本購入で1本おまけがついてくるキャンペーン中です。価格も1本あたり1,880円と、女性用BBクリームより安いですので、いつでも使えるように1本持っておきましょう。

>>NULLBBクリーム公式サイト

価格 継続縛り 返金保証
1,880円 なし なし

コンシーラーやローションでダメなら青髭脱毛クリニックへ!

普段の髭剃りや脱毛ローション、コンシーラーなどを使っても、青髭が解消しない場合は、「医療脱毛」「エステ脱毛」などを行っている店舗に行ってみましょう。

脱毛ローションなどを使っても解消しない=体質であることを受け止め、体質だからこそしっかり対策することが大事です。

青髭脱毛の値段は5回~6回で合計35,000円ほどです。最近は痛みがないものも多いですので、まずは体験から始めてみましょう。

髭脱毛が1000円!MEN’STBC

メンズTBC

MEN’STBCの髭脱毛は「スーパー脱毛」を用いており、1本1本処理するため、体質に関係ない効果を実感することができるのが特徴です。

1本1本処理するため施術時間は長いですが、クリニックでしか実感できない効果の高さが魅力です。

1000円の体験コースでは150本の髭脱毛を体験できます。またスーパー脱毛を受けた場合は、毛が生えてこなくなるため、施術が終わった後は青髭に悩むこともありません。

7nen

濃い青髭に悩んでいる方に特にオススメの脱毛サロンです。

>>MEN'STBC公式サイト

芸能人も通うゴリラクリニック

ゴリラクリニック

医療レーザーを用いた髭脱毛で、芸能人も多く通っているのが「ゴリラクリニック」です。毛の成長サイクルである「成長期」「退行期」「休止期」に左右されず、スピーディーな髭脱毛が可能です。

また、例えば「鼻下・アゴ・アゴ下」の3点セットは68,800円ですが、施術後3年間は、1回100円で脱毛し放題。「クリニックで施術後のアフターケアがしっかりしている所が良い」という方にオススメです。

>>ゴリラクリニック公式サイト

医療脱毛ならメンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック

脱毛を医師が行う医療脱毛を考えている方にオススメなのが「メンズリゼクリニック」です。

医療脱毛は「高い」というイメージがあるかもしれませんが、メンズリゼクリニックなら2部位5回コース55,800円、3部位5回73,800円で施術を受けることができます。

また、月々3000円の支払い方法もあり、医療脱毛のため「毛嚢炎」「赤み」「やけど」「打ち漏れ」「増毛化」「泥棒ひげ」などに対する保証もあります。

>>メンズリゼクリニック公式サイト

残念!やってはいけない青髭対策

残念な男

ここまで紹介した方法を使っていくと、これまで気になっていた青髭が徐々に目立たなくなり、数か月継続すれば明るい表情になっていることでしょう。

さいごに、やってはいけない残念な青髭対策を紹介していきます。

NGな青髭対策1:日焼け

日焼けをすると、それだけ青髭が目立ちにくくなります。しかし、日焼けはシミやシワを生み出すとともに、肌老化の原因ともなります。

結果的に後悔することが多く、日焼けをして青髭を目立たなくさせるのは適切な対策ではありません。

NGな青髭対策2:抜く

髭を抜くと、一見綺麗になったように見えます。しかし、抜いた後さらに濃いひげが生えてくることもありますし、毛穴の炎症やニキビなど、肌トラブルの原因となります。

今回紹介した脱毛ローションで抑毛したり、脱毛クリニックで脱毛する方が結果的には良いことの方が多いです。

NGな青髭対策3:脱毛器

家庭用の脱毛器もオススメできません。脱毛クリニックよりパワーが弱いにもかかわらず高いからです。つまり、費用対効果が良くありません。

脱毛器は7万円前後します。これは脱毛クリニックに通える価格と同じです。

もちろん家庭でできるというメリットはありますが、パワーが弱いため、満足はいかないでしょう。

さいごに

私が青髭対策を始めたのは、最初にお伝えした通り「恋愛をするため」でした。そして、青髭が解消されてから、これまでよりもモテるようになり、仕事も上手くいくようになりました。

人は見た目じゃないと信じたかったですが、やはり見た目は大事です。

青髭は対策をすれば改善します。しかも努力もほとんど必要ありません。「やった方がメリットが多い」ので、ぜひ今日から、まずは脱毛ローションを使って対策を始めていきましょう。

そして明るい未来を自分で手に入れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です