PCMAXとDMM出会いの「差」って何?YYC、イククルとも比較したメリット・デメリット

DMM出会いvsPCMAX、イククル、YYC

出会い系として有名な「PCMAX」「YYC」「イククル」。この3つのサービスを「同じアカウント」で管理でき、課金も「DMMのみ」にした、つまり「3in1サービス」にしたのが「DMM出会い」です。

つまり、DMM出会いを使えば、PCMAX、YYC、イククルの全ての人たちと出会える可能性があり、チャンスも広がり、メリットも大きいシステムとなっています。

そうなってくると一見、「DMM出会いを使った方が3つ全てで活動できるからお得じゃない?」と思うかもしれませんが、使ってみたところそういうわけでもありませんでした

やっぱりそこには「差」があり、僕個人としては「それぞれ単独で使った方が良い」と思ったんです。

※一番は「料金の差」です。DMM出会いに9,000円課金した場合と、PCMAX・イククル・YYCにそれぞれ3,000円課金した時の差もこの記事ではまとめています。

すぐに料金の差を見る方はこちらPCMAX・イククル・YYCとDMM出会いの料金の差(ページ下部にジャンプします。)

このページではどちらにもメリット・デメリットがあることを受けて、DMM出会いのメリットデメリットと、DMM出会いとPCMAX、YYC、イククルとの差を紹介していきます。

DMM出会いとは?PCMAX、YYC、イククルが使える3in1サービス!

dmm出会い

まずは「そもそもDMM出会いって何?」という話です。これを知っていないと、結局違いも差も分かりませんので、ここではDMM出会いの特徴を簡単に復習していきましょう。

  1. DMM出会いの特徴1:PCMAX、YYC、イククルが使える
  2. DMM出会いの特徴2:登録サービスを選べる
  3. DMM出会いの特徴3:課金はDMMに対してのみでOK!PCMAX、YYC、イククルに払う必要がない!

DMM出会いの特徴1:PCMAX、YYC、イククルが使える

PCMAX、YYC、イククルの3つのサービスを使おうと思うと、3つのサービスすべてに登録しなければいけません。3つに登録するということは、3つのアカウントを管理しなければいけなくて、ログインIDやパスワードも忘れがちです。

さらにメッセージ確認をするにも3つのサイトをそれぞれ開かなければいけないわけで、非常にめんどくさい。「PCMAXチェックしたから次はYYC、あ、イククルも見なきゃ!」なんてやってたら疲れてしまうかもしれません。

しかし、DMM出会いを使えば、(実際にはタブを切り替えるだけなので完全な3in1ではないですが)メールチェックも、課金も、プロフィールも何もかもこれ1つでできてしまいます。

【DMMとPCMAX、イククル、YYCが提携しているから】
システム的な話をすると、DMMとPCMAX、イククル、YYCが提携しているという事です。提携しているので、DMMアカウント1つで3つの登録管理ができるようになっていますし、だからこそシステム的なエラーもありません。

DMM出会いの特徴2:登録サービスを選べる

「PCMAXは登録したい、イククルも登録したいけど、YYCは嫌だ」という方や、「イククルとYYCには登録したいけど、PCMAXはすでにアカウントを持っているから必要ない」という方もいますよね。

DMM出会いは「3つのサービスに登録が必須」なわけではありません。登録提携サービスを3つの中から選べますし、1つだけも選べます。

DMM出会いの特徴3:課金はDMMに対してのみでOK!PCMAX、YYC、イククルに払う必要がない!

DMM出会いは、DMMアカウント1つあれば3つのサービス(PCMAX、YYC、イククル)の利用が可能です。そして課金も各サービスで課金するのではなく、「DMMポイント」で一元管理ができます。

また、どのサービスにどれくらいDMMポイントを使ったのかも把握することができます。自分にとって相性の良い出会い系の判断の参考にもなりますし、自分にとってどの出会い系が出会いやすいかも分かるはずです。

DMM出会いを使う?それともPCMAX、イククル、YYCを使う?

DMMとPCMAX、イククル、YYC

ここまでは簡単にDMM出会いの特徴=DMM出会いの「ウリ」を紹介してきました。しかし、他社サービスを一元管理するアプリが本当にDMM出会いなのであれば、もっとDMM出会いは話題になっていますし、DMMの一人勝ちになってしまいますよね。

でもそうならないのは何故でしょうか?

一言で言えばDMM出会いにデメリットがあり、やっぱり単独で使用した方が良いと思えるからです。ここでは、DMM出会いのデメリットとDMM出会いとPCMAX、イククル、YYCとの差を紹介していきます。

  1. DMM出会いのデメリット
  2. PCMAXとDMM出会いの料金の差
  3. イククルとDMM出会いの料金の差
  4. YYCとDMM出会いの料金の差
  5. 例:DMM出会いに9,000円、PCMAX・イククル・YYCに3,000円課金した場合の差とは?

DMM出会いのデメリット

DMM出会いのデメリットは3つあります。

  1. 料金が実は割高に・・・使えば使うほど損になる
  2. 一応3in1だけど、実際はあまり変わらない
  3. 労力が分散されて出会いにくくなる

料金が実は割高に・・・使えば使うほど損になる

PCMAX、イククル、YYCに登録すると、それぞれ運営会社とお付き合いすることになりますから、定期的なキャンペーンがあったり、入会ボーナスが多かったり、やっぱりお得さでは本家本元の勝ちです。

もちろんそれぞれのサービスが「どんなんなんだろう?」ということを見るためにはDMM出会いは素晴らしいと思います。とはいえ、やっぱり使うなら本家です。

料金の差についてはそれぞれこの後に紹介していきます。

  • PCMAXとDMM出会いの料金の差
  • イククルとDMM出会いの料金の差
  • YYCとDMM出会いの料金の差

一応3in1だけど、実際はあまり変わらない

また、「3in1サービス」がウリのDMM出会いですが、ログインすると分かりますが「タブ」を切り替えるシステムです。つまり、それぞれのサイトにアクセスするのと同じ労力です。

DMM出会いでイククルにログイン DMM出会いでYYCにログイン DMM出会いでPCMAXにログイン

便利さではそこまで変わりませんし、メリットも大きくありません。

労力が分散されて出会いにくくなる

最後にアカウントですが、1アカウントですべてを管理できるのは大きなメリットでしょう。しかし、結局はそれぞれのサイトでプロフィールを記入しなきゃいけません。

また、PCMAX、イククル、YYCの全てに登録して、プロフィールを記入して・・・なんてやってると、それぞれのサイトに労力が分散して出会いにくくもなります。

さらに3つのサイトを使うので、ポイントの消費=お金の消費も多くなります。一応これら3つな出会えますから、どんどん消費してどんどん課金するハメになるんです。

結局は1つに絞った方がいいし、1つで活動した方がコスパが良いです。1つで上手くいけば、他のアプリでも上手くいきます。ですので、「出会い系で出会える自信」がつくまでは1つだけで良いのでは、むしろその方が成功率が高いのではと経験的に思うわけです。

PCMAXとDMM出会いの料金の差

まずはPCMAXとDMM出会いとの「料金の差」です。

PCMAX
※1PT=10円
DMM出会い
※1PT=1円
1,000円 100PT+20PT
2,000円 200PT+50PT
3,000円 300PT+90PT 3,000PT+30PT
PCMAX換算:300PT+3PT
5,000円 500PT+200PT 5,000PT+50PT
PCMAX換算:500PT+5PT
10,000円 1000PT+500PT 10,000PT+100PT
PCMAX換算:1,000PT+10PT
30,000円 30,000PT+300PT
PCMAX換算:3,000PT+30PT
50,000円 50,000PT+500PT
PCMAX換算:5,000PT+50PT

料金を見ると、DMMの方が割高です。例えば3000円課金としても87PTの差があり、1PT10円ですので「870円」もの差になりますし、これはメール17通分です。やっぱり単独で使わないと損になりますし、私みたいなヘビーユーザーからするとDMM出会いは割高すぎます。

>>PCMAX

※女性ファッション雑誌に多数掲載

イククルとDMM出会いの料金の差

次にイククルとDMM出会いとの「料金の差」です。特にイククルは本家との料金の「差」がかなりありますので、本当にイククルをDMM出会いで使うのは損です。

イククル
※1PT=10円
DMM出会い
※1PT=1円
1,000円 100PT
2,000円 200PT+10PT
3,000円 300PT+300PT 3,000PT+30PT
イククル換算:300PT+3PT
5,000円 500PT+550PT 5,000PT+50PT
イククル換算:500PT+5PT
10,000円 1,000PT+1,200PT 10,000PT+100PT
イククル換算:1,000PT+10PT
30,000円 3,000PT+3,950PT 30,000PT+300PT
イククル換算:3,000PT+30PT
50,000円 5,000PT+7,200PT 50,000PT+500PT
イククル換算:5,000PT+50PT

イククルは、課金額に応じたボーナスが「2倍」以上あります。DMM出会いと比べると料金差が「ありすぎ」て、このことを知らずにDMM出会いでDMMポイントを使ってきた人は「マジか!ふざけんな!」と突っ込みたくなるほどです。

3000円の課金だとしても297PTの差があります。メール1通5PTですので、59通分もの差になります。これが例えば10000円課金だとすると、1190PTの差になります。これは238通分です。

いかにDMM出会いがぼったくっているかが分かるでしょう。このため、イククルについては100%単独で使った方がメリットがあります。

>>イククル

※会員数1000万人突破しました!

YYCとDMM出会いの料金の差

最後にYYCとDMM出会いとの「料金の差」です。YYCとDMM出会いは両方とも1PT=1円ですが、やはり差があります。

YYC
※1PT=1円
DMM出会い
※1PT=1円
1,000円 1,000PT
2,000円 2,000PT
3,000円 3,000PT+501PT 3,000PT+30PT
5,000円 5,000PT+1,000PT 5,000PT+50PT
10,000円 10,000PT+3,000PT 10,000PT+100PT
30,000円 30,000PT+12,000PT 30,000PT+300PT
50,000円 50,000PT+500PT

3000円の課金で471PTの差があります。YYCはメール1通50PTですので、9通分の差になります。また一番課金が多いであろう5000PTになると、950PTの差になります。これだとメール19通分もの差になります。

>>YYC

※ミクシィグループダイバーズ運営

例:DMM出会いに9,000円、PCMAX・イククル・YYCに3,000円課金した場合の差とは?

では、例えばDMM出会いに9000円課金するのと、PCMAX、イククル、YYCにそれぞれ3000円(合計9000円)課金するのとではどれくらいの差が生まれるのでしょうか?

※PCMAX、イククルは1PT=10円ですが、ここでは比較のために、PCMAX、イククルを1PT=1円換算にして紹介します。(例)PCMAX300pt=3000円分⇒3000PTと計算します。

  • DMM出会い9,000円課金⇒9,090PT(DMM出会いに9,000PTという課金額はありませんが、「1%付与」がルールのため、ここでは9090PTとしています。)
  • PCMAX3,000円課金⇒3,000PT+900PT=3,900PT
    イククル3,000円課金⇒3,000PT+3,000PT=6,000PT
    YYC3,000円課金⇒3,000PT+501PT=3,501PT
    【合計】13,401PT

つまり、DMM出会いに9,000円課金するのとそれぞれ単独に3,000円ずつ課金するのとでは、「4,311PT=4,311円」もの差になります。もちろん課金額が大きくなればさらに差は大きくなります。

これでもDMM出会いを使うのか?と言われれば、僕は「使わない」と言います。明らかに高いですし、明らかに損ですし、3in1と言いながらそれぞれログインしなきゃいけないですし、価値がないからです。

PCMAX

YYC

イククル

PCMAX関連記事PCMAXでタダマンしまくり?!週1でできるようになった男の生体験談と攻略法

PCMAX関連記事最強のヤリモクアプリ決定戦!女性からの評価も高いヤレるアプリNo.1

YYC関連記事YYCのセフレがすごかった・・・出会うまでの過程と体験談、ホテル行こうよと言われた理由

さいごに

最初は良さそうに見えるDMM出会い。それが普及しないのは、やはり損なことが分かるからですし、3つのアプリを使い倒せないからでしょう。

また、使ってみると分かりますが、そこまで便利というわけでも、革新的というわけでもありません。「別に一緒にしなくてもいいよね」と既存のユーザーからも思われてしまうことも問題です。

もしこれが「DMM出会いに登録=DMMの出会い系サービス+3つのサイト!」なら話は違ってきたと思います。そうならないのはやはり「運営」が大変だからなのでしょうか。

何はともあれ、残念ながらDMM出会いを使う価値はほとんどないどころか、損するのでやめましょう。また、もし使っているのであれば損をしていますので、それぞれ単独で使うようにしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です