ハッピーメールの業者の見分け方!サクラと分かったら即撤退しよう!

ハッピーメールは女性ファッション雑誌にも掲載できている=雑誌の広告審査を通過している優良アプリです。認知度も高いため、多くの一般女性も利用しています。

しかし、実際に使ってみると、6割~7割が業者やサクラのようなイメージです。これはしょうがないことではあるのですが、早めに業者・サクラを見抜いて撤退することがお金の節約やトラブル回避につながります

そこでこのページでは、ハッピーメールの業者やサクラの特徴、これまで実際に騙されたこともある、僕なりの見分け方を紹介していきます。

こんにちは!
LOMAN編集長の斉藤です。

僕は普段からハッピーメールをはじめ、PCMAXやYYC、イククルなどの様々なアプリを使用しています。

しかし、「コミ○万円」という風俗業者や、ちょっとハッピーメールを始めて小遣い稼ぎをしたい「キャッシュバッカー」などにも引っかかってきました。

それは嬉しいことではないのですが、おかげで今では昔よりも早い段階で見分けることができるようになりました。

今回は、僕自身がどうやってハッピーメールにいる業者やサクラを見分けているのかを紹介しますので、1つの見分け方として参考にしていただき、出会い系ライフの充実につなげていただければ幸いです。

ハッピーメールの業者・サクラの特徴

ハッピーメールの業者写真

まずはハッピーメールにいる業者やサクラが、いったいどのような特徴を持っていて、どんな所で見分けることができるのかを紹介していきます。

  1. 写真が可愛い・釣られそうになる
  2. 進展が異様に早い・遅い
  3. 8割が業者やサクラだと思って行動しよう
  4. 僕のサクラ・業者の体験談

写真が可愛い・釣られそうになる

ハッピーメールの可愛い女性

一般女性もプロフィールに写真の登録をしていることはよくありますが、業者やサクラはもれなく登録しています。しかも、男から見て可愛いと思える女性が多いのが特徴です。

可愛い女性から返信が来るわけですので、どうしても嬉しくなってしまいます。そして、期待をしてしまいます。

もちろん「可愛い顔写真が登録されている」から全員が業者・サクラ女性というわけではありません。もしかしたら一般女性の可能性もかなりありますので、一度メッセージをしてみるというのは大切です。

しかし、それでも「怪しいな」と思ったら、手を引くか、諦めきれないならデートに誘ってみて反応を見るなどしていきましょう。

進展が異様に早い・遅い

メールを送る女性

また、こういう業者やサクラとメッセージしていると、「進展」が異様にはやかったり遅かったりすることがあります。こういう時にも注意が必要です。

ハッピーメールで進展がはやいのは業者の特徴です

例えば他サイトに誘導したい業者なら、LINE移動が大変スムーズです。何の手ごたえもないのに交換できてしまうことがあるでしょう。しかし、その先には他サイトへの誘導があります。

また、例えば割り切り女性であれば、収入をなんとかしたいわけですので、「コミ○万円」という話になっていきます。

一般女性がハッピーメールに登録する=会いたいニーズが高いわけですが、誰でも良いわけではありません。ですので、ある程度メールをして、信頼関係を築けてからと考えている女性は多いもの。

しかし、こういう「お金」が目的の業者やサクラの場合には「誰でも良いから」という意識があります。ですので進展がなぜか早いです。とんとん拍子に話が進む場合には注意が必要です。

進展が遅いのはキャッシュバッカーかも?!

キャッシュバッカー

反対に、キャッシュバッカーやサクラであれば、LINE移行がなかなかできません。そして、質問をしても、望む答えが得られないことがあります。

ハッピーメールで女性がメール送信をすると2円の報酬が入ります、受信しても2円です。電話をすると、1分あたり20円ほどがもらえ、貯まったポイントは景品などに交換できます。

「たった2円!送受信しても4円!それじゃあ100通してもたった400円じゃん!」

そう思うかもしれませんが、それが目的でハッピーメールをやろうとしている女性は多くいます。※だいたいは、あまりに稼げなくて撤退していくわけですが、新規の方も常に増えているのでなくなりませんね。

ですので、無理やりにでも話を引き延ばそうとします。そして、進展が進みにくいように、ちょこっとずつ情報を出してきます。

また、多くの人と同時にメッセージをしていますので、短文での返信が多いです。なおかつ、常にスマホにはりついているので返信もはやいです。

  • 返信がはやい
  • メッセージが短文
  • 引き伸ばされているような気がす

こんな時は、大抵キャッシュバック狙いの女性ですし、メッセージしていても楽しくないので、さっさとあきらめて次へ行きましょう。あきらめきれないなら「LINE移行しよ」「デートしよ」などとりあえず送るだけ送って玉砕覚悟でいきましょう。

【要注意】長文の場合もあります
相手が業者で、パソコンを使っている場合には長文で毎回返信が来ることがあります。これは、パソコンだと長文を打つのが比較的簡単で、なおかつ、コピペでメッセージの使いまわしができるからです。

「長文だから安心」というわけでもないですので、注意が必要です。

8割が業者やサクラだと思って行動しよう

業者やサクラの仕事をする女性

ハッピーメールの業者・サクラの特徴ではありませんが、こちらの意識として、「8割は業者やサクラ」だと思って行動していくことも大切です。

そうしないと手が止まり、業者とメッセージしただけになります。これだと、ハッピーメールで良い思いをすることができません。

ですので、女性を探しに探して「この人なら大丈夫だ!」と盲目的に信じるのではなく、とりあえず気にせず10人ほどにメッセージをしていきましょう

数をこなせば、タダマンもできますし、セフレを作ることもできます。そこまでが大変ですが、関係が築ければその後ハッピーメールを使う必要もありません

セフレが欲しいと思っている女性は日本人女性の2割だそうです。そしてその2割の人がハッピーメールに登録しているといっても過言ではありませんので、チャンスをものにするためにも、複数人とメッセージをしていくようにしましょう。

>>ハッピーメール

僕のサクラ・業者のハッピーメール体験談

ハッピーメールの業者体験談

ここまでハッピーメールの業者・サクラの特徴として、

  • 写真が設定してあり、なおかつ可愛い
  • メッセージ上での進展が異常にはやい・遅い
  • ハッピーメールの6割ほどは業者やサクラ(地域にもよりますし、そう僕が判断した中に一般女性もいる可能性はあります。)

ということを紹介してきました。

ただ、これが分かっていても、ついつい引っかかってしまう自分がいますし、プロフィールだけでは正直判別できないので、未だに6割~7割くらいはこういう女性(もしかしたら背景にいるのは男性かもしれませんが)とメッセージすることになります。

そこで、僕自身のハッピーメールにおける業者・サクラの体験談を紹介しておきます。

めっちゃ可愛い女性はキャッシュバッカーだった!

僕がハッピーメールなどの出会い系を始めたばかりのころ、写真が魅力的で「会ってみたい!」と思える女性がいました。そうして勇気を出してメッセージをしてみると、なんと返信が返ってきました!

ワクワクしたのでポイントも購入し、いつでも返信できる体制を作りました。

しかし10通やりとりしても進展がなく、「LINE交換どうですか?」と送ったら「もうちょっと仲良くなってから」と話しを引き延ばされました。

この後もズブズブと闇に落ち(笑)、50通はメッセージしたので2500円ほどを使ってしまいました。今の自分なら5通目くらいでもうメッセージをやめていましたし、これなら他の新規女性にメッセージをした方が良かったと思います。

業者にも多数引っかかりそうになりました

このようなキャッシュバッカーだけでなく、「コミ○万円」というような業者とメッセージすることも、いまだにあります。ただ、これに関しては、相手から条件提示があり、早い段階で確信的に見分けがつくので、出会うことはないと思います。

ある意味で、業者の方が目的がハッキリしていますし、早い段階で確実に業者だと分かりますので、キャッシュバッカーに比べたら業者の方がこちらとしてはありがたいです。

ハッピーメールも数が大事

今回は業者やサクラの見分け方を紹介してきました。そして今回は、「できる限り早い段階で見分ける」ことに焦点を当ててきました。

これは、たった少しのプロフィールしか判断材料がないわけですので、引っかかる時は引っかかるからです。

だからこそ、そんなん(業者やサクラ)もあわせて、一気に多くの女性にメールすることが大切ですし、業者かも、サクラかもと思ったらさっと手を引く決断をするのが大切です。

こうすることで、チャンスを最大化し、サクラや業者を素早く排除できます。そうして数をこなすことがハッピーメールの達人になる近道ですので、ぜひ頑張ってみて下さい。

>>ハッピーメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です