社会人になって出会いがない!僕の出会いのきっかけとなった3つの場と体験談

大学生の頃は、授業、アルバイト、サークル、合コンなど出会いの場が多く、「出会えない」ということがないほど、毎日いろんな人との出会いがあるものです。

しかし社会人になると、驚くほど出会いがなくなります。毎日顔を合わせるのは会社の同僚くらいで、周りも仕事で忙しくなるので「出会いのある飲み会」も減っていきます。

そんな「社会人になって出会いがない」と思っている人はなんと約7割にものぼります。つまり、「社会人になったら自分から出会いの場をつくっていかなければ、出会いがない」のです。

とはいえ、どんな方法が出会うのに一番効率的なのでしょうか?このページでは社会人の人に贈る、僕自身の体験談を紹介していきます。

社会人になって1年後、出会いのなさに危機感を覚えた

deainosnasa

僕が社会人になったころは、会社全体で「新人教育」があり、同年代の仲間が多く集まり盛り上がったことから、「同年代との出会い」は学生の頃のようにありました。

しかしその3か月後には、そういう「恋愛熱」も冷めて、同僚が恋の対象ではなく「仕事仲間」になっていきました。さらに仕事がますます忙しくなって、合コンなども行く暇がない、本当に出会いがない、そんな事態になりました。

「でも、なんだかんだ、いつかいい出会いがあるだろう」
「今はそういうタイミング、仕事が落ち着けば、きっと大丈夫」

そう思っていたのですが、新社会人になってからの1年間、ふたを開けてみれば出会いがほとんどありませんでした。

「このままじゃ、本当にヤバイ」

そう感じるタイミングが比較的はやかったことは救いですが、あまりの社会人の出会いのなさに驚きましたし、ある意味で社会人の洗礼を受けたような気分になりました。

社会人になったから出会いがないを言い訳にするのをやめた

syakaizindeai

そうして社会人生活を過ごしているうちに、仲間同士で飲み会に行った時に、頻繁にこんな声を聞くようになりました。

「社会人になったから出会いがない」
「学生の頃は良かったのにね」

僕はその話に乗り気になれませんでした。なぜなら「社会人だから出会いがない」なんて言ってしまったら、今後ずーっと出会いがないまま終わると感じたからです。

「運」「タイミング」などあるかもしれませんが、その運もタイミングも出会いがそもそもなければ意味がないのですから、僕は「いや、やばいって・・・」と思ってました。

そうして僕は決めました。

「社会人だからという言い訳をやめよう」
「社会人だからこそ、社会人なりの出会いを自分から生み出していこう」

こうして僕の転機は訪れました。

まさかこの頃は、毎週違う女性とデートし、さらには恋人ができるなんて思ってもみませんでしたが、「言い訳をしない」と決めた過去の自分には本当に感謝しています。

社会人になって出会いを作るためにやった3つのこと

出会った女性

そこで僕が社会人になって行ったのが以下の3つのことです。

  1. 恋活パーティーや街コンに参加する
  2. 恋活アプリ・出会い系サイトを使う
  3. 相席居酒屋に行ってみる

どれも僕にとっては「やったことのないこと」ばかりでしたが、学生の頃とは事情が違うからこそ、「やってみるべき」と考えてやることにしました。

恋活パーティーや街コンへ参加した感想

partymenu

まずは恋活パーティーや街コン。1回ではたぶんダメだろうと言うことで「5回は行こう」と決めて、さっそく1件目を申し込みました。

最初はその場に慣れなくて緊張しましたが、2回目、3回目と行くうちにだんだん慣れてきて、いろんな女性と会話を楽しむことができるようになりました。

ただ、1回あたり「6000円前後」の出費。これが非常に苦しかったです。

また、6000円に見合う価値の女性に出会えたかというと、そこまでじゃありませんでした。正直「行かないほうが良かったな」と思った回もありましたから、ちょっと方向転換して恋活アプリ・出会い系サイトをやってみることにしました。

恋活アプリ・出会い系サイトを使った感想

街コンなどはお金がかかりましたが、恋活アプリは毎月3000円程度。非常にコスパが良いなと思って「ペアーズ」「with」の2つに登録しました。

恋活アプリを使って奇跡が起きた!

恋活アプリで会った女性

最初の写真登録やプロフィールは悩みましたが、なんとか書き上げ、「足あと」を残し、いいなぁと思った女性にはどんどん「いいね」をしていきました。

その結果2日目にはマッチングでき、その週末には一人の女性と出会うことができました。大変可愛くて、モデルのようで、最高に幸せな時を過ごすことができました。

「恋活アプリ、かなりイケる」

そう感じた僕は、どんどん恋活アプリで活動するようになりました。気づけば毎週違う女性とデートができるようになっており、金銭面では負担がかかったものの、かなりのコスパの良さを体感していました。

使った恋活アプリFacebookをやっていない人の恋活婚活アプリ特集!登録なしで出会えるアプリ7選

出会い系サイトでも奇跡が起きた!

出会い系で出会った女性

そこで「じゃあ、出会い系サイトを使ったらどうなる?」と思い、PCMAXやイククル、YYCなどを使うことにしました。そうしたらここでも奇跡が起こったのです!

出会い系サイトには「エッチが好き」な女性が比較的多かったのですが、なんと、デート終了後、「女性」から「エッチの誘い」がきたのです!

相手は南○奈似の美人さん、これはモテ期がきた!と本当に思いましたし、「やってみて良かった」と心の底から思った瞬間でした。その後彼女とは今でもセフレの関係です。

PCMAX体験談PCMAXでタダマンしまくり?!週1でできるようになった男の生体験談と攻略法

YYC体験談YYCのセフレがすごかった・・・出会うまでの過程と体験談、ホテル行こうよと言われた理由

調子に乗った僕は相席居酒屋にも行ってみた

「評判の悪い出会い系サイトでめちゃくちゃ会えるなら、もしかしたら相席居酒屋もチャンスが豊富なんじゃ・・・」

そう思って僕は相席居酒屋にも行ってみることにしました。ちょっと怖かったので友人と二人で行ったのですが、こちらは撃沈しました。

というか、相席居酒屋に「援デリ」系の人がいて驚きました。そして話を聞いてみたら、なんとそこにいる女性のほとんどが、お金に困っていて、援デリの人なんだそうです。

ちょっと闇を見た気がしましたが、それ以降は相席居酒屋には行っていません。なので、未だに「会えるかどうか」は確かめ切れていませんが、今後も確かめる予定は今のところありません。

社会人の出会い作りは「予算」で決めよう

このように社会人になったからこそできることってあります。例えば今回やった「パーティや街コン」「恋活アプリ・出会いサイト」「相席居酒屋」はどれも多少なりともお金がかかります。

お金がかかるフィールドはまさに「社会人」のフィールドです。

とはいえ、かかる費用が違いましたし、コスパも違いました。ですからまずは「自分の予算」に応じて、どのサービスを選ぶか決めると良いと思います。

【予算5000円/月以下の出会い】コスパ最強「恋活アプリ」

予算が5000円/月以下であれば、「恋活アプリ」がベストチョイスです。ペアーズやOmiai、withなど様々なアプリがあり、月額3000円程度でメッセージなどし放題。

そして恋活アプリには、真面目な恋をしたい一般女性がたくさんいて、なおかつ恋活アプリを通して結婚している人も増えています。

「恋人が欲しい」「結婚を考えている」という人は、恋活アプリを極めましょう。プロフィールなど最初は苦労しますが、1人、2人と出会えてくると、その後は放物線を描くように出会いのチャンスが増えていきます。

FACEBOOKなしでもOKの恋活婚活アプリ7選
Facebookをやっていない人の恋活婚活アプリ特集!登録なしで出会えるアプリ7選
本当に出会える出会い系
本当に出会える出会い系なんてあるの?真剣な出会いは恋活アプリの方が優秀

【予算1万円/月以下の出会い】出会い系サイト

恋人だけじゃなくて、男のロマン「セフレ」も作りたいという方にオススメなのが「出会い系サイト」です。出会い系サイトは最近Youtuberとタイアップして会員数を増やしているほか、女性雑誌にも掲載されているので一般女性が多くいます。

また、出会い系サイト=ある程度エロ利用もいることを分かって女性は登録してくるので、恋活アプリに比べて可愛くてエロい女性が多いです。

ただし「サクラ」「業者」には注意が必要です。そのあたりについては下記記事で体験談を書いています。

ハッピーメール VS PCMAX!サクラ業者の生息率で比較すると出会いやすいのはどっち?
ハッピーメールvsPCMAX!サクラ業者の生息率で比較すると出会いやすいのはどっち?
ハッピーメールの業者の見分け方!サクラと分かったら即撤退しよう!
PCMAXのポイント節約&お得術!効率的に使って出会いを増やそう!

【予算1万円以上/月の出会い】パーティや結婚相談所

予算が1万円を超えてくると、恋活パーティーや結婚相談所にも加入することができます。しかし不思議なことに、「お金がかかるサービス」ほど女性も少なくなり、出会いも少なくなります。

これは単純に「女性も料金がかかるから」でしょう。その代表が結婚相談所です。10万円とか普通にしますから、女性も無料で使える恋活アプリに移行中するようです。

結果的に予算が1万円以上あるのであれば、複数の恋活アプリ・出会い系サイトで活動する方がメリットは大きいです。

さいごに

社会人は出会いを作り出さなければいけない、それを僕は痛感しました。でも、それに気づけただけでも僕はラッキーだと思ってますし、行動した自分に感謝するばかりです。

最初に「出会いがないと悩んでいる社会人は7割いる」ということを紹介してきました。そしてこれは「女性も」であり、女性も恋活アプリに登録しています。

特に最初は業者などが邪魔だと思いますので、恋活アプリを使ってみて下さい。そして今週中にマッチングするでしょうから、来週に一人の女性と会ってみて下さい。すると「なんだかこれは、イケる」という実感が出てくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です