女の子をお持ち帰りするコツはある!「YES」と言われる男になるために

「せっかく女の子に出会ったなら、誰でもいいから1人はお持ち帰りしたい!」という人もいれば、「今日は絶対この子を持ち帰りたい!」とピンポイントで狙う人もいると思います。このように、ちょっとした違いはあれど、「女の子をお持ち帰りしたい」というのは、多くの男性の本音でもあります。

では、どうすれば女の子の持ち帰り率が上がるのでしょうか?このページでは、覚えておくだけで女の子をお持ち帰りしやすくなる、誰でもできる簡単なテクニックを紹介していきます。

女の子をお持ち帰り

こんにちは!
LOMAN編集部の新垣です。

僕は今まで、モテないなりにも、女の子を持ち帰ろうと努力をしてきました。しかし、そんな努力は実ることはありませんでした。

でも、ちょっと外を見渡してみると、同じようにモテないはずの友人が、どんどん女の子をお持ち帰りしていくんです。「努力しているはずなのに、どうしてアイツだけ・・・」なんて思ったことは10回はあります。

そこで冷静になって考えてみました。「アイツにあって、俺にないことはなんだろう・・・」と。そうして悩むこと1年間、様々なことを試しながら、お持ち帰り率を上げることができました。

このページでは、「言ってみれば当たり前」ですが、当たり前だからこそ「目からうろこ」な方法を紹介していきます。ぜひ効果的に使って、女の子のお持ち帰り率を高めてみて下さいね。

女の子のお持ち帰りは、OKな女性を「増やす」こと

お持ち帰りOKな女性を「増やす」ことが大事

女の子のお持ち帰りに関してよく言われていることがあります。それが「お持ち帰りしてもOKな女性を見つけること」です。

そんなお持ち帰りOKな女の子を見分けるために、「露出度」を見たり、「ネイル」「足元」などの細かい所を見てみたり、「お酒の飲む量」を見たりなどなど、そういうテクニックがあるようです。

でも、実際やってみると分かりますが、惨敗します

そして、今思うことは、「お持ち帰りOKな女の子を見極める」よりも、「お持ち帰りOKな女の子を増やす」ことの方がはるかに簡単ということです。

では、どうしたら持ち帰りOKな女の子を周りに増やすことができるのでしょうか?その答えは「信頼性」です。


  1. お持ち帰りOKな女の子を増やすことが大事
  2. 「信頼性」が大事。でも、それってどんな信頼性?
  3. 押せ押せじゃない=信頼に変わるのはなぜ?
  4. バレない男とワンナイトラブをする安心感
  5. 「この人は秘密を守る人だ」と思ってもらうことが一番重要

お持ち帰りOKな女の子を増やすことが大事

お持ち帰りOK女子

「お持ち帰りOKな女の子を見分ける」というのは、ある意味で正解です。「お持ち帰りされたーい!」っていう女性に声をかけるわけですから、見分けることができれば、理論上は100発100中成功するはずです。

しかし、その集まりにそもそも「お持ち帰り」を想定していない人ばかりがいたらどうでしょう?その場合には、もう出会う前から惨敗となります。

また、もし仮に「お持ち帰りOKな女性」がいたとしましょう。そして見抜けたとしましょう。でも成功しないことの方が多いです。

大事なことは、出会ってからの行動で、「あ、この人になら持ち帰られてもいいかな」と思ってもらえるようになることです。こうして「OKな女性を増やす」ことの方が大事です。

なぜなら、女性側も「誰にでも持ち帰られたい」というわけじゃないからです。できるなら「自分が気になった男性」に持ち帰りされたいものですし、お持ち帰りされたい女性も、「あの人ならOK、この人はダメ」という基準をきちんと持っています

女性も人間であることを忘れてはいけません。

ですので大事なことは、お持ち帰りOKな女性を見分けることではありません。「お持ち帰りされたい」「この人ならOK」という男になることが大事です。

しかし、そうなるためにはどうしたら良いのでしょうか?ここからは、「女の子から持ち帰りOK」をもらうための、簡単なテクニックを紹介していきます。

「信頼性」が大事。でも、それってどんな信頼性?

信頼性

合コンやパーティーの最中には「しゃべる男」ほどモテるという傾向にあります。しかし、ふたを開けてみると、しゃべらない男の方がお持ち帰り率は高いということがよくあります。

しゃべることがウリの男性からしたら、「なんで俺の方が頑張ってんのに!」「盛り上げてるのは俺じゃん!」なんて思うことも多いですが、現実に喋らない男の方がモテるわけです。

ここで大事なのが「寡黙な男性の方が持ち帰り率が高い理由」です。この理由を知ると、どうやったらお持ち帰りできるのかが分かることがありますので、詳しく説明していきます。

押せ押せじゃない=信頼に変わるのはなぜ?

信頼に変わる時

女性というのは、喋る男と話すと「口説かれてる」「押されてる」ような感覚になるようです。ですので、女性からするとそこに自分のペースはありませんし、自分を表現できる空間もなくなってしまいます。

一言で言うと、喋る男は女性からすると窮屈です。

さらに喋る男ほど、距離感が近く、慣れ慣れしくなります。でも、女性からすると、この「距離感の近さ」「なれなれしさ」はアウト。持ち帰りどころか、この後しゃべるのも嫌になってしまいます

そして、何よりのデメリットが、しゃべる男ほど後からワンナイトラブがあった時に「友達にしゃべりそう」ですし、「ワンナイトラブがあった場合に友達にバレる可能性が高い」ということです。

バレない男とワンナイトラブをする安心感

バレない男とワンナイトラブ

ここでは、女性がよく喋る男とセックスした場合のデメリットについて考えてみましょう。

まず喋る男とセックスするデメリットの1つ目は、友達に話す危険性があるということです。喋る男だからこそ「○○ちゃんを持ち帰ったんだよね」と友達に話す可能性は高そうです。

女性は「尻軽な女」と思われたくないものですから、友達に喋りそうな男とは関係を持ちたくありません。

そしてデメリットの2つ目は、喋る男性が喋らなくてもバレるということです。

たぶん、ほとんどの男性は関係を持ったことについて喋りません。でも、普段よくしゃべる人が「関係を持った」ということをしゃべらなかったらどうでしょう。これはもう、もしそうでなかったとしても、「そういうことなのね」と周りは悟るでしょう。

このように「よく喋る男」は、合コンなどでは盛り上げ役ですが、セックスの対象としては非常に危うい存在なんです。

それに対して喋らない男と関係を持てば、どうでしょう。「喋らないであろう安心感」があります。もちろん、喋らないという保証はありませんが、その安心感には雲泥の差があります

これが喋らない男性ほど持ち帰り率が高い理由だと僕は思っています。

「この人は秘密を守る人だ」と思ってもらうことが一番重要

秘密を守る

ですので、合コン中にできる限り「喋らない」というのは、1つの正解です。しかし、覚えておきたいのは「喋らない」ことが大事ということではありません。大事なのは、あくまで「この人は秘密を守れる人かどうか」という視点です。

例えば喋らない人は基本的に自分のことをしゃべりません。これは、「絶対に秘密を守る人」という印象につながりますのでお持ち帰り率は上がります

しかし、何か質問されて、自分のことをべらべらと喋りはじめる人だと分かったらどうでしょうか?この場合は女性からすると「NG」です。なぜなら「あの子とヤッたの?」と聞かれれば「そうだよ、こんなことがあってね」と喋りそうだからです。

反対によくしゃべる人でも、「ここだけは絶対に言えない」という人だったらどうでしょう?この場合は女性からすると、「秘密はきちんと守り抜くんだ」という印象になります。この場合はお持ち帰りOK度が高くなります。

女性から見て、持ち帰りOKな男の土台は、「私(女性)の秘密を守ってくれるかどうか」です。

ですので、合コンなど持ち帰りをしたい時には「できるだけ喋らない」もしくは、「喋るとしても、一定ライン以上は喋らない」という男を演じましょう。

女の子からのお持ち帰りOKを増やすために

ここまでは女性心理として、「この男は私の秘密を守れるかどうか」で判断している傾向にあることを紹介してきました。しかし「秘密を守れる男」であれば、100%お持ち帰りOKというわけでもありません

女心って本当に複雑です。ここからは、「秘密を守る」以外で重要な女の子のお持ち帰りテクニックを紹介していきます。

  1. ファッション・服装は超重要
  2. 距離感を詰めてきたら意識してみよう
  3. 断れない雰囲気を作ろう
  4. 「これだ!」というポイントを褒めていこう
  5. 盛り上がっている時に、二人だけの約束をしてしまおう

ファッション・服装は超重要

服装

男性が初めて女性に会う時に、真っ先に見るのが「顔」や「体型」です。可愛いか可愛くないか。モデル体型か太っているか。そこに好みの違いはあるとはいえ、まずは顔や体型であり・なしを見分けるのが男の特徴でしょう。

それに対して女性は顔や顔立ちを最初に見ません。それよりも「服装」「身につけている物」を良く見ます。顔立ちなどの男が気になる見た目は二の次なんです。

ですので、会う時に着ていく服装や、カバン、靴などは手を抜かずにしっかり考えましょう。ファッションが苦手な人はマネキン買いをするなどして、清潔感ある服装を心がけましょう。

色気のある男になるためには?!意図的にモテる凡人の色気学!

距離感を詰めてきたら意識してみよう

距離感

人間にはパーソナルスペースがあります。見知らぬ二人がエレベーターに乗ると距離が遠くなるのもこのパーソナルスペースがあるおかげです。

そして、お持ち帰りOKな女の子ほど、このパーソナルスペース内に入ってくることがあります

意図的に詰め寄っているのかもしれませんし、本当はOKサインではないかもしれません。しかし、距離感が近くなることがあったのであれば、お持ち帰り率はそれだけ高いと言えるでしょう。

ここで注意したいことが2点あります。

1つ目は「他の男性と比べて違いがあるかどうか」です。距離感が近いとしても、他のライバル男性と同じ距離感なのであれば、それはその女性が相当な策士か、そもそもそういう距離感で話す女性だったということです。

2つ目は「こちらから距離感を縮めてみる」ということです。距離感をこちらから縮めてみて、相手が離れなかったら、好意を持っている可能性はゼロではありません。

そして、この場合は「あり・なし」で言えば、「なしではない」というサインです。まだまだ「あり」ではなくても、「なしでもない」のでスタートラインに立てています。(※OKとしても、女性は恥ずかしがる生き物ですから、近寄ったら近寄っただけ、相手が離れることもあります。)

ただし、このパーソナルスペースは絶対の論理ではありません。

しかし、お持ち帰りする=パーソナルスペース以上に密着するのが目的ですから、女の子をお持ち帰りすることを考えると、できる限り距離感が近い女性を攻めていくのがセオリーでしょう。

断れない雰囲気を作ろう

心理学に「返報性の原理」というものがあります。これは他人から何かをしてもらうと、自分も何かを返さなきゃいけないと思う心理のことです。

「スーパーでの試食をしたら買わないといけない感じがする」というようにビジネスで利用されることも多いです。しかし、「バレンタインデーに義理チョコをもらったから、ホワイトデーでお返しが必要」というようにプライベートでもこの返報性の原理は働いています。

ですので、お持ち帰りOKな女の子を増やすために、様々な女性に「親切」「優しさ」「心遣い」などを送ることは有効です。ただしそれは、「見返りを求めない」というのが大前提です。

例えば先ほど例に挙げた試食。「食べたら買わなきゃいけない」と思うのが人情ですから、多くの人は買わないために試食を断ります。

それと同じで、「ヤリたい」「お持ち帰りしたい」がどこかで女性に伝わってしまうと、心のどこかで「これを断らなかったらヤラなきゃいけない」とプレッシャーになることがあります。

ですので、「見返りを求めない」ことは大切にしながら、心の贈り物をしていきましょう。

「これだ!」というポイントを褒めていこう

褒める

上記で紹介したように、人間には「返報性の原理」がはたらいています。これは恋愛で言えば、「好意の返報性」とも言えます。

それを最大限に活かすために、特にお持ち帰りしたい女性に対しては、その女性をできる限り具体的に褒めるようにしましょう。

その中でもオススメなのが、「○○だけど、△△だよね」です。

例えば「見た目はお茶らけてるけど、よく考えて行動する派なんだね」「見た目はギャルだけど、しっかりしてるよね」「最初は冷たい感じだったけど、実は優しいよね」というものです。

前半部分だけ抜き出せば、非常に嫌な男です(笑)「見た目がすごいチャラいよな」「見た目が完全にギャルだよな」「第一印象冷たい感じだよな」ですので、まぁ、最低です(笑)

でも、その後に「そうじゃないんだよね」がついてくる。これは非常に強力ですので、ぜひやってみてください。

ただ、野球選手がバットの素振りを何回もして、無意識なスイングに昇華するように、褒め方も日々の練習が出会いの場で活きてきます。これが自然にできるようになるまでは、ある程度の練習が必要です。

ですので、常にアンテナを立てながら、街中ですれ違う女性を心の中で褒めてみましょう。そういうコツコツとした練習がお持ち帰り率アップにつながっていきます。

【伝えるマイナス部分は「見た目」が良い】
「○○だけど、△△だよね」と伝える時に、前半部分には「マイナス部分」が入ります。この部分にはできるだけ、「外見」でのマイナス面を伝えましょう。特に「誰が見てもそう思うだろ」的なものが良いですね。

盛り上がっている時に、二人だけの約束をしてしまおう

約束

最後に大切なのが、ある程度確信が持てたら「二人だけの約束」をしておくということです。例えば「この集まりが終わったら○○で集合ね」とか「二次会が終わったら、二人でホテル行こうか」と直球でも良いです。

そうすると女性は心の準備ができますから、スムーズにお持ち帰りができます。

実は喋らない男ほど、こういうことをやっていたりします。トイレに行ってすれ違った時に、そっと女性に「これ終わったら○○行こうよ」って約束していたりするんです。だから「なんでお前が!」になるんですが。

とにかく、「イケる!」と思ったら約束をしておくことは重要です。毎回できることではないと思いますが、この約束は強力ですので覚えておいてください。

さいごに ~あとは運~

ここまで、女性をお持ち帰りするためには、お持ち帰りOKの女性を見分けるのではなく「増やす」ことが大事であることや、「秘密を守れる男」が持ち帰り率が高くなる理由、お持ち帰りOK女子を増やすためのテクニックなどを紹介してきました。

最後に大事になるのが「運」です。

持ち帰れるかどうかは「運も実力のうち」です。ですので、何度もチャレンジしてみて、自分なりの「運も味方にできる成功法則」を見つけていきましょう。

出会い系で出会えない出会い系で出会えない人のための処方箋!その他大勢から抜け出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です