要注意!ペアーズのサクラ・業者に騙されないための見分け方7選

恋活アプリ「ペアーズ」は会員数700万人超えのマッチングアプリです。
これだけ会員数が多いのは「ペアーズは使えるアプリ」だと認識している人が多いからでしょう。

LOMAN編集部の僕・新垣の周りもペアーズを使っている人は多くいます。

ペアーズは、みんなの前で「ペアーズを使ってる」と、堂々と言うことができます。
「先週は●●に住む可愛い子と会った」という話を聞くこともしょっちゅうです。

つまり、男性の輪・女性の輪のどちらでも「友達同士の口コミ」で広がっている
そして、実際に使ってみると、いわゆる出会い系サイトの100倍良い。

これがペアーズが人気で、人気が衰えない理由の1つだと思います。

しかし「会員数が多い」ということは、業者にとっては「おいしい市場」です。

しかもペアーズは真面目に活動している人が多い。
中には完全にペアーズを信じ切っている人もいますから、そんな人は業者の格好のエサです。

はっきり言って業者に困っているのは私たちユーザーだけではありません。
アカウントをどれだけ削除しても新たな業者が登録してくるわけですから、運営側も困っています。

つまり、業者はゼロではない
そのことを肝に銘じて、最低限の業者に対する知識武装をしてペアーズを使っていきましょう。

ペアーズの「サクラ」と「業者」の違い

ペアーズにおける「サクラ」と「業者」は違います。

  1. 【サクラ】ペアーズのサクラはゼロだと言い切れる理由
  2. 【業者】ペアーズの業者はゼロではない理由

ペアーズのサクラはゼロだと言い切れる理由

一般的に「サクラ」は運営側の用意する、メッセージ専用の女性です。
特に「1メッセージ●円」などの仕組みを持つ、いわゆる「出会い系サイト」において効果的な方法でした。

しかしペアーズは月額課金です。
どれだけメッセージしても料金は変わりません。

そして、ペアーズは登録者が毎日増えています。

だからこそ、サクラを用意する必要はありませんし、サクラを用意すると信頼が下がる⇒売り上げが下がるわけですから、ペアーズはサクラを一切用意していません

サクラという存在はユーザーにとっても運営にとっても必要のない存在ですから、ペアーズはサクラを一切用意していないと言い切れます。

ペアーズの業者はゼロではない理由

しかし「業者」になると話は変わってきます。

業者とはペアーズとは関係ない人たちのことで、個人情報を狙ったり、結婚詐欺のターゲットを見つけたり、別の出会い系サイトに誘導させて金銭を目的に登録させたりする人たちのことです。

イメージしやすいかは分かりませんが「ダフ屋」に似ています。

人気のゲームのチケットを、金銭を目的に会場周辺で高値で売る。
ペアーズで言い換えると、ペアーズという会員数の多い場所を狙って、金銭を目的に活動する。

そんなペアーズを悪用した、漁夫の利を狙った人たちが業者です。

業者はペアーズを利用しているわけですから、一見、普通の女性に見えます。
これが非常にやっかいです。

ペアーズはパトロールしているとはいえイタチごっこ。
常に業者も登録してきていますから、ペアーズの業者ははっきりゼロだと言い切ることはできません。

業者の特徴を知れば大丈夫です

しかし業者はあくまで業者。
違和感満載ですから、簡単に見抜くことができます。

では、どうしたらペアーズの業者を見抜くことができるのでしょうか?
騙されないための見分け方を知り、知識武装しておきましょう。

業者が破綻!ペアーズの業者の特徴と見分け方7選

業者は以下の7つの特徴のうち「複数の特徴」を持っています。

複数当てはまる場合は要注意。
場合によってはペアーズに通報していきましょう。

  1. 写真やプロフィールが魅力的
  2. 相手が自分に興味を持ちすぎている
  3. コミュニティ参加が少ない
  4. LINE交換がはやい
  5. いいねが増えすぎている
  6. メールアドレスがパソコンメールアドレス
  7. 詐欺サイトへの誘導

写真やプロフィールが魅力的

ペアーズを使っている人なら分かると思いますが、写真もプロフィールも魅力的にすることって、かなり難しいです。

「バッチリな写真が撮れた!」と思っても、数日後に見返してみると残念な写真だったなんてことはよくある話ですし、プロフィールもなかなかうまく書けないのが普通です。

「魅力的じゃない」
これはいたって普通のことで、7割くらいの人のプロフィールは完ぺきではないでしょう。

しかし業者は違います。
業者は何度もテストし、一番反応の良い写真とプロフィール文のデータを持ってます

だから業者のプロフィールはめちゃくちゃ魅力的。
業者だからこそできる芸当です(笑)

そんな魅力的なプロフィールを持つ人は業者じゃないか疑ってみましょう。
なお、業者だとしてもそのプロフィール文は今後の参考になるかもしれませんので、画面をキャプチャして保存しておきましょう(笑)

相手が自分に興味を持ちすぎている

業者はあなたに対して「好意」や「興味」があることを伝えてきます。
なぜなら「好意」「興味」を伝えることで、人が自分を信じてくれることを知っているからです。

しかし普通に考えてみてください。
プロフィール文が魅力的でも写真が魅力的でも、すぐに「めちゃくちゃ興味がある!」なんて思わないはずです。

メッセージを何度もやり取りして、何度も会ってみて。
そんな中で相手の魅力に気づいていくのが普通です。

いきなりメッセージで相手が”過度な”好意や興味を伝えてきたら業者じゃないか疑いましょう。

コミュニティ参加が少ない

業者は「プロフィール文」「プロフィール写真」の項目は埋めています。
なぜなら「コピペ」で完了するからです。

しかし身長や年齢、休日や出身地など細かいプロフィールは記入していませんし、コミュニティへの参加数も少ないです。

業者は「まず文と写真が見られる」ことを知っています。
そして「意外と細かいプロフィールは見られない」ことも知っています。

だからこそ業者のプロフィールは細かい部分で抜け漏れがあるし、コミュニティーの参加数も少ないんです。

「怪しい」
そう感じたら、プロフィールがきちんと入力してあるかどうか、コミュニティ参加はどうかを確認しましょう。

なお、もし自分のプロフィールに記入漏れがあったら、この機会にきちんとプロフィールを全入力しましょう。

LINE交換がはやい

業者はLINE交換の申し出が早いです。
なぜならペアーズのメッセージ上で他の出会い系サイトのURLなんて載せられないからです。

だからすぐにLINE誘導したがります
LINE誘導すればすぐさま「URL」が送られてきます。

「なぜこんな早いタイミングでLINE交換?!」
と思ったら、「もうちょっとペアーズでメッセージしましょう」「一度会ってからLINE交換しませんか?」などと送ってみましょう。

いいねが増えすぎている

業者のアカウントは「いいね」の数が増えやすいです。
なぜなら「いいね」を買って、色んな人にいいねをしまくってるからです。

つまり業者のアカウントはマッチング数が多い
そのため「昨日10いいねだったのに、今日みたら100いいね」なんてこともあり得ます。

相手は業者です。
「いいね」を買うのは、いいねを買ったとしても利益が出るからです。

怪しいなと思ったら、その人のいいね数を確認して、数日間ウォッチしてみましょう。

メールアドレスがパソコンメールアドレス

業者は時にLINE上で「メールアドレス」を伝えてきます。
でも、メールアドレスって今ほとんど使いませんよね。

なので「メールアドレス」が出たとたん、怪しさが高くなります。
特に「パソコンメールアドレス」だったらほぼほぼ業者です。

特に「@」以降が「gmail」「yahoo」ならまだ分かるのですが、「@」以降が知らないドメインだったらその人との連絡は完全シャットアウトしましょう。

※業者は携帯メールアドレスも豊富に持っていることがあります。携帯のメアドだとしても怪しいと疑ってかかりましょう。

詐欺サイトへの誘導

フィッシング詐欺もあります。

そもそもペアーズで他のサイトのURLを送りますか?という話でして、普通は送りませんよね。

なのでURLが送られてきたら疑いましょう。
※なお、URLが送られてきたら、相手が信頼できる人でない限り絶対押してはダメです。

URLを一度押すと、勝手にリダイレクト(違うページに勝手に移動)されて、画面上に突然「請求画面」が現れることもあります。

本当に業者は手が込んでいます。

業者だと思ったらペアーズに通報しよう

ペアーズは24時間365日パトロールしています。
怪しいアカウントはすぐに削除してくれています。

そして「この人業者っぽい」と思ったら、すぐにペアーズに通報しましょう。

ペアーズが独自の観点で登録情報などを調べて、ペアーズ側が「業者」だと判断すればすぐに削除してくれます。

こうしたサポートはペアーズの人気の理由の1つです。

また「怪しい」と思ったら、ペアーズに相談してみるのも1つです。
丁寧に対応してくれますから、上手にペアーズのサポートも活用していきましょう。