PCMAXのポイント節約&お得術!効率的に使って出会いを増やそう!

出会い系サイトの中でも特に出会えるのが「PCMAX」です。なぜなら一昔前と違ってPCMAXは「ユーザー」のことを考え出し、そしてサクラはもちろん業者や危険人物も軒並み削除してくれているからです。

そして一般女性・一般男性の集客に力を入れ始め、Youtube・ファッション雑誌、宣伝カーなど、あらゆる場所で宣伝してくれています。毎日新規加入者が増え、非常に出会いやすくなりました。

そんなPCMAXは「都度課金型」の出会い系サイトです。つまり、「メールを送る」「返信する」「プロフィールを見る」など、様々な行動に対して少しずつ課金(ポイント消費)されていきます。

だからこそ人によって「コスパ」が違います。そしてポイントの上手な使い方を知らないと結果的に「損」をする仕組みになっています。

この記事ではPCMAXの上手なポイントの使い方について説明していきます。僕はこれでかなり得してますので、ぜひ有効活用して、「よりお金のかからない出会い」を作っていってください。

PCMAXのポイントの仕組みを知ろう

PCMAX大好き女性

PCMAXは行動に対してお金がかかりますから、どんな行動にどれくらいポイントがかかるのかを知っておかなければいけません。なぜなら「○○をすると△△ポイント消費します」なんて丁寧な説明がないからです。

必要のない行動はできるだけ省き、余分なポイント消費を防ぎ、必要な時に必要なポイント消費ができるよう、「PCMAXポイントのデトックス」を始めてみましょう。

PCMAXで一番使う機能のポイント消費量

PCMAXで一番よく使う機能は「メール送信」「プロフィールを見る」「掲示板の書き込みを見る」といった機能だと思います。これに加えて「特にポイント消費量の多い行動」は最低限知っておきましょう。

  • メール送信:5pt
  • プロフィールを見る:1pt
  • 掲示板の書き込みを見る:1pt
  • マジメールを送る:20pt
  • 裏プロフィールを見る:10pt

覚えておきたいのは特に上記の5つです。ですので僕はメール1通6ptと思って行動しています。なぜならプロフィールはやっぱり見たいからです。

また、マジメール・裏プロフィールは上手に使えばコスパが良いですが、基本的にはコスパが悪いです。マジメール1通200円なわけですし、大して参考になることが書いていない場合もある裏プロフィールも100円です。

こういう機能は「とっておき」「かなりチャンス大」だと感じた時に使うようにしましょう。最初はとにかく節約志向でいくことが大切です。

PCMAXのポイント消費一覧

また、どんな行動に対してどんな料金(ポイント)がかかるのかも、一応確認しておくとよいでしょう。

PCMAXの料金

>>PCMAX

※今なら最大100pt(1000円分)がもらえます

PCMAXのポイント節約&お得術!

PCMAXLINE

では、各行動のポイント消費量が分かったところで、さっそくPCMAXのポイントお得術を紹介していきます。これらはホントお得になるので、有効活用していきましょう。

  1. PCMAXの各種「し放題プラン」は超お得
  2. ポイント増量中キャンペーン時は、多めに課金しておこう
  3. 毎日の出席確認でチリツモポイントを貯めよう

PCMAXの各種「し放題プラン」は超お得

使い放題チケットPCMAX

PCMAXには実は「裏メニュー」として「し放題プラン(使い放題チケット)」があります。

  • 初めての掲示板へのメッセージ返信無料:1時間50pt、2時間80pt
  • 全メッセージ送信無料:1時間100pt、2時間180pt
  • 受信メッセージへの返信無料:1時間80pt、2時間140pt
  • 写真閲覧無料:1時間200pt、2時間350pt

特に使えるのが「全メッセージ送信無料」「受信メッセージの返信無料」の2つのプランです。

例えば手当たり次第にメッセージをするのであれば、「全メッセージ送信無料プラン」を使います。テンプレートがあれば1人あたり30秒ほどで送れますが、苦手な人でもテンプレコピペのファーストメールは1分に1人は送れるでしょう。

そうすると1時間で60人に送れます。通常は60人×5pt=350pt(3500円)を消費しますが、これなら100pt(1000円)のみです。

また、そうして大量にメッセージをすると返信も大量になるでしょう。その時に使えるのが「返信無料プラン」です。これを使えば1時間80ptで済みますので、1時間あたり16人以上に返信するならお得になります。

これらの「し放題プラン」は「気にせず行動できるようになる」というメリットがあります。「一通50円だし、この子にメッセージを送るのはやめよう」などチャンスを逃しがちな人にオススメです。

【使い放題チケットってどこにあるの?】

使い放題チケットは、ログインメニュー「その他」⇒「お得なサービス一覧」⇒「使い放題チケットを活用してポイント節約」の部分にあります。通常の課金画面にはありませんので、注意が必要です。

ポイント増量中キャンペーン時は、多めに課金しておこう

PCMAXでは「ポイント増量キャンペーン」が定期的に行われています。この期間に課金すると非常にお得ですので、この増量期間中に課金をするようにしましょう。

  • 1000円課金:通常100pt⇒120pt
  • 2000円課金:通常200pt⇒250pt
  • 3000円課金:通常300pt⇒390pt
  • 5000円課金:通常500pt⇒700pt
  • 10000円課金:通常1000pt⇒1500pt

1万円課金すると5千円分のポイントが増量されます。最初は3000円前後で課金すると思いますが、慣れてくると「出会える自信」が付いてくると思います。そうなってきたら1万円課金に移行していきましょう。

【WEB版とアプリ版で料金が違うことに注意】
WEB(SafariやChromeなどのブラウザ)からの課金と、PCMAXアプリからの課金では「料金」が異なります。そしてアプリ版だと1pt12円となり、2円高くなります。

WEBから課金してもアプリから課金しても同じですので、アプリ課金の手数料を節約するためにWEBから課金をするようにしましょう。

毎日の出席確認でチリツモポイントを貯めよう

PCMAXには「出席確認」という機能があります。これは要するに「毎日ログインして、アクティブな会員になってね~」ということではあるのですが、毎日ログインして出席確認すると3Mもらえます。

そして貯まったマイルをポイントに交換すると、40pt/月がもらえる計算になります。1か月で400円とボーナスは少ないですが、1年間ログインすると4800円分になりますので、皆勤賞目指して必ずログインしましょう。

>>PCMAX

※今なら最大100pt(1000円分)がもらえます

PCMAXの一番のポイント節約は成功率を上げること

さて、ここまでPCMAXのポイントをお得に使う節約術を紹介してきましたが、一番の節約は「成功率を上げること」です。PCMAXには、

  • 返信してもらえる・メッセージをもらえるプロフィール
  • 成功率の高いファーストメールテンプレ
  • 成功率の高い返信メールテンプレ

があれば、飛躍的に成績が向上します。僕の場合は一人当たり1000円だったのが、今では600円~700円くらいになっていますので、PCMAXでポイントを節約するには「攻略すること」こそがキモなんです。

だからこそ、

  • 写真やプロフィールを入れ替えて反応の違いをチェックする
  • 良かったメールは保存しておいて再利用する
  • 新しいことにチャレンジする

ということをやっていき、1%でも成績が良くなるように「改善」していきましょう。そういうコツコツとした努力は財産になりますし、出会えないと悩むこともなくなります。

※なお、反応の良いテンプレは人によって異なります。これは不思議なんですけど、ある人が上手くいったものを使っても上手くいかないことが多いんです(整合性がとれず、後に違和感が出てくるからだと思います)。ですので「自分オリジナル」のものを作り出していきましょう。

最初は行動に対して成功率が悪いかもしれません。でも失敗は成功のもと、やればやるほど「精度」が上がっていきますので、今日からまずは1か月、PCMAXでどんどん活動してみて下さいね。

PCMAXでタダマンしまくり?!週1でできるようになった男の生体験談と攻略法
セフレの作り方の鉄板法則!たった1か月でセフレを作った僕の体験談とノウハウ
最強のヤリモクアプリ決定戦!女性からの評価も高いヤレるアプリNo.1
出会い系のプロフィールの自己紹介と自己PR
【男性向け】出会い系のプロフィール攻略指南!自己紹介や自己PRをなんて書けばいい?

さいごに

PCMAXで出会う事。最初は難しいと思うかもしれません。しかし使えば使うほど簡単になっていきます。

100人にメールを送ってみて下さい。ほら、なんだか糸口がつかめてきませんか?200人にメールを送ってみて下さい、きっと誰かと出会うことができているでしょう。

こうして「やった人」にだけ「成功と性行」が訪れます(笑)やれば成功するのが今のPCMAXですので、「行動」を大事にしていってみてくださいね。

>>PCMAX

※今なら最大100pt(1000円分)がもらえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です