withアプリでマッチングしない人の傾向と対策

メンタリストDaiGo監修で会員数も常に増え続けている「with」。
僕がwithをダウンロードした時、「期待」と「ロマン」がそこにはありました。

  • これで俺もモテ生活を送ることができるかも?!
  • 明日にはデートが決まっているかも?!
  • 可愛い女の子とマッチングできたら最高だ

・・・しかし、その期待とロマンが叶うことはありませんでした。

僕がwithを使い始めた当初は、

  • 足あとがない
  • いいねもない
  • マッチングもない

と「ないない三昧」だったんです。
まぐろ三昧なら喜んで食べますが、withのないない三昧はいりません。

でも、withでマッチングしないのは理由があったんです。
そして、「ちょっとしたこと」でマッチングが増えることも、やってみてよくあることだと分かりました。

このページでは「withでマッチングしないぞ、コノヤロー!」と思っている方に向けて、今日からやってみて欲しい3つのことを紹介していきます。

withでマッチングしない原因は何?

withでマッチングしない原因は色々ありますが、まずそもそも覚えておいて欲しいのは「あなたが悪い」というわけではないということです。

まずは、マッチングしない人の傾向を分析して分かった、withでマッチングしない原因を紹介していきます。

  1. 登録した地域に会員がほとんどいない
  2. 自分から「いいね」をしていない
  3. 写真が「適当」な写真になっていない

登録した地域に会員がほとんどいない

致命的なのが、そもそも登録した地域に会員がいないことです。
withは、今では比較的有名なマッチングアプリですが、ペアーズやOmiaiに比べると会員数は少ないです。

マッチングアプリは基本的に首都圏の会員が多く、田舎の会員はかなり少ないです。

「東京・大阪・福岡・愛知・兵庫・北海道・沖縄以外の地域の方」「(例えば)愛知に住んでいるけど、へき地だという方」はペアーズで活動した方が良いことが多いです。

釣りをするなら、魚の多い池で釣る方が有利です。
それと同じで、そもそも会員数が少ない時は、会員数が少しでも多いマッチングアプリを使った方が有利になります。

ペアーズ公式サイト

自分から「いいね」をしていない

withを使っていて思ったんですが、たぶん男性も女性も「相手からいいねが来ること」ってマレです。

「いいね」が自動的にじゃんじゃん集まるのは、超イケメン&美人や年収の高い一部のハイクラス層のみ。
それ以外の人たちは自分から「いいね」をしない限り、なかなかいいねは増えません。(住んでいる地域にもよります)

「いいね」は自分からすべきです。

いいねをするということは、相手に「気になってるよ」とサインを送ることですから、相手からすると印象は良いことの方が多いです。

もし、いいねをしていないのに「マッチングしない」と悩んでいたら、自分から「いいね」をする習慣をつけてみてください。

写真が「適当」な写真になっていない

ここでの適当=ちょうど良いという意味の適当です。

withはマッチングアプリ。
僕たち男が女性の写真を見て「あり」「なし」を決めるように、女性も僕たち男の写真を見て「あり」「なし」を決めて、いいねをするかしないかを決めます。

しかし、(僕も含めた)withでマッチングしない男性陣の写真をみているとこんな傾向がありました。

  1. ナルシスト(に見える)
    格好つけた写真、きりっとした表情の写真、俺カッコいいだろ?的な写真は女性ウケがものすごく悪いです。
    「軽い男」「浅い男」に見られがちになります。
  2. 鏡に映った自分を撮影
    次に多いのが「鏡に映った自分」を撮影している人。
    予想以上にこの手の男性は多く、「撮影してくれる人がいないことは分かるけど、それはちょっと・・・」と思われてしまいます。
    特に女性は「鏡に映った自分」をプロフィール写真にはしません。なぜなら「印象が良くない」ことを知っているからです。
  3. 思いっきりカメラ目線な写真
    カメラ目線の写真は見られている気がするのかあまり印象が良くありません。

こうした写真をプロフィールに設定している人は要注意。
マッチングどころか、僕のように「足あとさえない」という事態になることもあるからです。

withアプリでマッチングを増やすためにできること

では、withでマッチングしない人がマッチングを増やすためにはどうしたら良いのでしょうか?
僕自身がやってきて「効果があった」と感じた3つのことを紹介します。

  1. 足あとを増やすために写真を修整する
  2. プロフィールを修正する
  3. テレビを見ながら足跡をつけまくろう

足あとを増やすために写真を修整する

そもそも僕は「足あと」がありませんでした。
足あとがない=マッチングするどころか「いいね」もない状態です。

そこで効果があったのが「写真の変更」です。

基本的にwithは、相手の写真を見て、気になったら写真をクリックし、プロフィールを読みます。
つまり、足跡がない状態でプロフィールを変更しても意味がないということです。

足あとがない=写真に魅力がない。
その現実を受け入れた僕は、「(自分ではなく)女性から見た自分のベスト写真」を追求しました。

プロフィールを修正する

足あとが増えたとしても、プロフィールがしょぼければ、当然マッチングしません。

そこで足跡が増えてくると同時に、プロフィールも修正しました。
ネガティブ表現も多くあったので削除しましたし、相手にマイナスの印象を与える文面も削除しました。

毎日修正の繰り返し。
辛かったですが、ある日から「いいね」が増えるようになりました。

テレビを見ながら足跡をつけまくろう

最後に自分から足跡をつけることも効果的でした。

足あとをつけると、1割~2割くらいは僕のページを見に来てくれます。
その結果、自分の足跡も増え、相手からいいねが来ることも多くなりました。

特にテレビを見ている時に、ポチポチしまくりましょう。

「いいね」と違って「足あと」を残すのは「0円」ですし、相手がいいねをしてくれれば、こちらが「いいね」をするだけでマッチングするので、「1いいね=1マッチング」の状態にすることも可能です。

好循環を作りだしマッチングを増やせ!

ここまで「マッチングしない病」を解決するためにできる、「写真の修整」「プロフィール」「足跡を残す」の3つの方法について紹介してきました。

細かくするならもっといろいろありますが、「写真」「プロフィール」「足あと」の3つのレベルが高くなった時、次第にマッチングが増えだします。

最初は辛いかもしれません。
でも、修正すればするほど、いつか「閾値(いきち)」を超える日がきます。

ぜひ頑張ってみてください。

with公式サイト